ミノキシジルの副作用

トップページ > ミノキシジルに関する体験談 > 市販薬は発毛ではなく育毛に期待

市販薬は発毛ではなく育毛に期待

30代中盤になって、自分の毛髪の量が減りだしていることに気がついたときはショックでした。自分の父親が私の年齢だった頃の写真を見ると、今の私以上に毛髪が薄くなっているので「これはもう遺伝だとして諦めるしかない」とも考えました。

しかしながら、やれるだけの努力はしてみることにして、薬局で「リアップ×5」を購入して使ってみることにしたのです。「リアップ×5」は大正製薬から販売されている育毛剤ですが、有効成分としてミノキシジルが含まれています。

1999年にミノキシジル1%のリアップが販売されたときは、社会現象になるほどに多くの人が購入して利用しましたが、2009年にミノキシジルの含有量が5%に増加したリアップ×5が販売され、より強い育毛効果が期待できる育毛剤として人気があります。

使い方としては、リアップもリアップ×5も変わりません。髪の毛を綺麗にクレンジングして汚れをきちんと落とした後、しっかり髪の毛を乾かしてからリアップを頭皮に付けて全体に馴染むようにするだけです。

リアップを頭皮に付けてすぐは少しベタつくような感じがしますが、すぐに乾いて気にならなくなるので、好きな髪型にスタイリングすることができます。

私は朝会社に行く前にシャワーを浴びて洗髪するタイプですから、リアップを使うのは就寝前と出社前の2回です。リアップを付けて軽くマッサージしてから就寝し、起床後は普通にシャワーで洗髪をして、乾かしてからリアップを再度使います。

リアップを付けて乾いたあとに髪型を整えて会社に行っていますが、特に日中髪の毛がベタついたり固まったりするような感じはないので、日常の使用で不都合を感じたことはありません。

使い始めて約半年ほど経ちます。今のところ発毛に関しては効果を感じていませんが、抜け毛の量は以前よりも減っていると思いますし、髪の毛の状態は良くなっているので、育毛としての効果は確実に出ていると思います。

使用前に薬剤師の方にも言われましたが、リアップを使って発毛効果をはっきり実感できるケースはまれで、現状維持+α程度の効果のみになることがほとんどのようです。

実際、私の場合も毛髪量としては、使用開始した頃と変わらず現状維持をしているだけですが、それでも使っていなければどんどん抜けてしまっていた可能性が高いですから、個人的には満足な結果だと感じています。

毛髪の状態はかなり改善されていますから、このまま使用を継続しつつ、生活習慣や食生活の改善なども並行して行い、発毛を促進していこうと考えています。

BUBKA